PRESS MATCHER|プロダクト|CGS Japan 株式会社

サイト内共通メニューはここまでです

[本文はここから]

PRESS MATCHER

プリンタを問わずスキルレスで色合わせを実現

ORIS PRESS MATCHER // WEBは、オリジナルのデータから特定の印刷機に最適化された印刷用ファイルを自動生成するカラーマネージメントシステムです。モニタからインクジェットプリンタ、デジタル印刷機、オフセット印刷機まで、使用する印刷機に依存することなく、同じ色で再現できるようにデータを自動変換。正確な色合わせをスキルレスで実現します。最新バージョンは、ウェブブラウザベースのインターフェースを搭載。OSに依存せず、またクライアントソフトウェアをインストールせずに運用できるため、飛躍的に運用がしやすくなっています。さらに、インクやトナー使用量を削減するInkSaverを統合しました(オプション)。

カラーマネージメントとインクセーブ(トナーセーブ)を同時に実現!

ORIS Press Matcher//Webのオプション機能になったInk Saver機能は、従来からの印刷標準ターゲットに対してインクセーブを行うスタンダード機能に加え、カラーマッチングとインクセーブを同時に行うプレミアム機能が追加されました。例えば、Japan Color標準にカラーマッチングを行いながらインクセーブを同時に1つの色変換テーブルで行えるようになります。複数印刷機の個体差を吸収しつつインクセーブを行うことにより、環境に優しい最先端のカラーマネージメントを実現します。また、この技術を応用すればオンデマンドプリンタのトナー使用量を削減しつつ安定したグレーバランスの再現を可能にします。さらには、総インキ量を抑えながらオフセット印刷の色再現を必要とする高速デジタル印刷機にも有効的にご使用いただけます。

最適なニュートラルグレーを保持するRGB to CMYK変換用プロファイル作成機能

新機能の「ORIS Wide Gamut CMYK ICC Device Profile 作成機能」は、RGBデータを出力する際に使用するCMYK変換用ICCデバイスプロファイルをデバイスの持つ色域を最大限に活かしつつ、グレーバランスは常ニュートラルに保つように作成します。作成されるのは汎用性の高いICCプロファイルのため、DTPアプリケーションやRIPコントローラ等の様々な場面で活用していただけます。

PLUSパッケージ

●大判インクジェットプリンタのマッチングに最適なTIFFファイル(CMYK)出力を標準搭載
●TIFFファイル出力によるフィードバック方式キャリブレーション運用が可能
●TIFFファイル出力によるフィードバック方式イコライゼーション運用が可能(同一機種間補正)
●CIELab測定値のフィードバック方式による自動カラーマッチング機能(AutoCC)
●進化したスタビライザー機能(GCR変換)が最適なグレーバランスを生成
●トーンジャンプを抑制する高精度スムージング機能を搭載
●特色をより正確にシミュレーションするフィードバック方式特色カラーマッチング機能
●WEBブラウザベースのプリンタキューによるジョブ運用

PROFESSIONALパッケージ

●PSプリンタドライバ出力を含むデジタル印刷機向けのカラーマネージメントソリューション
●異なる印刷方式でのカラーマネージメントが可能
●WEBブラウザベースのプリンタキューによるジョブ運用
●複数ジョブを同時にマルチ処理可能なカラーサーバー運用が可能
●進化したICCカラースペーストランスフォーメーション機能が最適なグレーバランスを生成
●CIELab測定値のフィードバック方式による自動カラートランスフォーメーション機能(AutoCC)
●CMS変換後のデータをTiff、PS、EPS、PDF(別途AcrobatDistillerが必要)ファイルで書き出し可能
●ORIS Link Profile出力機能で各社ワークフローRIPでのInRIPCMSに対応
※ワークフローRIPの対応状況については弊社までお問い合わせください。

PREMIUMパッケージ

●PROFESSIONALパッケージの全ての機能を搭載
●InkSaverスタンダード機能による標準印刷に対するインクセーブが可能
●InkSaverプレミアう機能によるカラーマッチング+インクセーブを同時に実現
●用途に応じてCMYK純色保持、総インキ量、インク削減量を設定可能
●総インキ量の抑制が重要な高速デジタル印刷機に最適な色返還
●複数の印刷機の個体差吸収とインキ削減を同時に実施
●電子写真方式のオンデマンドプリンタのトナー削減を実現
●ORIS Link Profile出力機能で各社ワークフローRIPでのInRIP CMSに対応
※ワークフローRIPの対応状況については弊社までお問い合わせください。

必要な機能とご予算に合わせた各種パッケージをご用意しております!

ORIS Press Matcher//Webは、業種毎に機能を最適化した7種類のパッケージをご用意しております。
ホームページに掲載しております3種類以外のパッケージについては、日本語版カタログをダウンロードしてご確認ください。

推奨スペック

○推奨システム環境ーORIS Press Matcher//Web【サーバー側】-
■CPU:Intel Core i7(第6世代以降)
■メモリ:8.0GB以上のRAM
■HDD:SSD 500GB以上の空き領域
■通信ポート:USBポート×1(ドングル接続用)
■ネットワーク:100mbps
■光ストレージ:DVDマルチドライブ(ソフトウェアインストール用)
■対応OS(64Bit/Professional): Windows7/Windows8/Windows8.1/Winodws10
■対応OS(64Bit/Server): Windows Server2008 R2/Server2012 R2/Server2016/Server2019
■関連プログラム:Microsoft Internet Explorer11

○推奨システム環境ーWebブラウザ【クライアント側】-
■対応OS(64Bit): Windows7/Windows8/Windows8.1/Winodws10/Apple Mac OS X
■Webブラウザ:Microsoft Internet Explorer10以降/Mozilla Firefox5以降/Apple Safari3.2以降
■ソフトプルーフアプリケーション:Adobe Aceobat 8 Standard以上、ORIS Soft Proof Plug-in3.0以上
 ※Adobe Acrobat 8 Standardは、別途必要です。

○対応測定器
■X-Rite社:i1Pro2/i1iO2/i1Pro3 Plus/i1iSis2/eXact/Ci6x
■Konicaminolta社:FD-5/FD-7/FD-9
■Barbieri社:Spectro Swing/LFP SP3

[ここからサイトナビゲーション]

[ここからサイトマップ]

  • Copyright © CGS Japan, inc. All Rights Reserved.